あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について煎じ代行サービス


今日の伝言板



血液の大切さ

2017年04月27日



この写真は、体内の血液の量や流れる度合いや心臓の負担などを測定するものですが、25歳から35歳位までの女性を測定しますと、
大体9割位の人が乏血という範囲に入ってきます。
不妊症で相談に来られる人や、産後何年経ってもなかなか体がしっかりしないという人は大抵が乏血型やそれに近い波形が出てきます。
なぜなのかなあーといつも思います。以前このブログにも書きましたが、おそらく食事ではないかと思います。
昭和中期以降の女性と現在の女性を比べますと、確かに背は高くなってすらりとしてきましたが、中身がついてきていないと思います。
私の知り合いの獣医さんが言ってましたが、今の食品はカロリーは高いが栄養価はドッグフードよりも悪いということです。
今一度食事内容を見直すべきだと思いますね。それと冷たい物の食べすぎも原因の一つだろうと思います。
体内でのいろいろなホルモンや栄養素、酸素などを各組織に運び、また反対に不要になったものを腎や肺や庁などに運び、ウィルスなどの外敵から身を守るのも、体温を維持するのもすべて血液なんです。しっかりした体は豊富な血液を作り、充分に循環させることです。
瘀血状態すなわち滞りではいけないのです。
まあ、食事内容を見直すといっても、いい食材を手に入れるのもなかなか困難な時代ですからね。
それをカバーしていくのがまさしく漢方薬の力だと思います。新薬にはまねのできない天然生薬ならではの力です。
血となり肉となるのを助ける昔から有名な漢方の薬方もたくさんあります。
今しっかりと体を立て直していけば、高齢になってからも本物の健康を獲得することができると思います。
永年の漢方薬局をやってきた中で最も大切に思ったことです。





漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
※カウンセリング料金はこちら。詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
同じカテゴリー(あうん堂の考え方)の記事画像
煎じ薬を研究してわかってきたこと
漢方煎じ器を使ってみて
漢方の考え方で、ライフスタイルを改善する
同じカテゴリー(あうん堂の考え方)の記事
 煎じ薬を研究してわかってきたこと (2016-09-11 23:09)
 漢方煎じ器を使ってみて (2016-09-08 16:00)
 その2 様々な慢性病に出会って気づいたこと (2015-11-20 23:00)
 加齢臭、口臭について考える (2015-05-11 21:00)
 漢方の考え方で、ライフスタイルを改善する (2015-04-27 15:39)
 あうん堂の漢方に対する考え方 (2013-09-01 07:04)
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 21:00│Comments(0)あうん堂の考え方

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。